TOB Official Blog

東大唯一のオリジナル曲制作・演奏サークル、TOB(東大オリジナルバンド研究会)のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歌詞紹介】A Bus Stop

こんにちは!2期のくろちゃんです。
私がバンマスを務めるA Bus Stopのバンド紹介に続いて,駒場祭で演奏する3曲の歌詞を紹介します!ライブに来てくださる方は是非,お暇なときにさらっと眺めてみてくださいね。

1. era
ゆるやかに 落ちていく明かりの向こうに
浮かぶ丸い月は僕たちを見下ろして何を思う?
この星の支配者気取りに夢中で
広い夜空を見渡すことも無くなったちっぽけなもの?

守るべきものなど 見失いかけてた僕たちは
気づけばいつか 奪い返すことにとらわれて
壊した後に悔やんでばかり

時代がまたひとつ 幕を閉じるときを迎えて
幾千の涙が積み重なって土を
潤して芽生えたいのちが
暗闇の中に希望の産声を上げる
苦しみの時も信じることをやめず
祈り続けた未来はそこに

月はただ優しい微笑みを浮かべ
昔も今も変わることなく全てを見守っている

あたたかな火は 罪なき者たちを傷つけて
気づきもせずに 灰の中に落とした幸せ
耳を澄ませば 遠く叫んでいる

時代がまたひとつ 幕を閉じるときを迎えて
幾千の涙が積み重なって土を
潤して芽生えたいのちが
暗闇の中に希望の産声を上げる
苦しみの時も信じることをやめず
祈り続けた未来はそこに

(作詞: Y.Kurose)
夏合宿では与えられたお題に基づいてバンド毎に楽曲制作を行うのが恒例なのですが,今年のお題はなんと2つ、「月」と「革命」でした。それを意地で両方ねじ込んだのがこの曲です。2曲に分けても別によかったんですけどね。

科学による革命と、変わらず優しく微笑む月。そんなテーマで書きました。

ぬま君による優しい月光を思わせるコード進行、そしてナガトモ曰く「激しいバラード」を目指したアレンジ。そんな曲の持つオーラに寄り添った詞と旋律になっていればと思います。


2. アンチ・エンターテイナー
変わる兆しは見えない
冷え切った心はコンベアに預けて

何がしたいんだ、お前は
明日を今日に引きずり込むことばかり繰り返し

どこに生きている

やってくる現実を次々と
反射神経だけを頼りに
打ち返し疲れたお前はもう
そこにはいないんだ

埋もれた時間は帰らぬまま
僕らの間をたゆたうんだ
生まれたその時の鼓動だけが
止まずに続いてる

やってくる現実を次々と
反射神経だけを頼りに
打ち返し疲れたお前はもう
そこにはいないんだ

夢見てばかりはいられないよ
そんな世界を憎めばいいさ
抱えた苦しみは僕が全部
食いつぶして生きてやる

抱えた苦しみ食い尽くすまで

(作詞: Y.Kurose)
わたしの大好きな作家・津村記久子さんに,「ポトスライムの舟」という作品があります。昼は工場夜はカフェ,土曜には他のパートも入れて働き詰め,それでただなんとか生活を保っている主人公。自分の年収で世界一周の旅に行けることに気がつき,その夢を抱くようになってから,彼女は生きている感覚をおぼえるようになります。

誰かに希望を与えようとか、誰かを幸せにしようとか、そんな大それた考えを持ったことはなかった。それができる人は素直にすごいと思うし、そうやって活躍してほしいです。心の底から。

なにかと生きづらい世の中ですね。ひとのつらさや悲しみを食って生きられたら良いな,なんて思います。

わたしが合宿前日に勢いで作ったラフなデモを、バンドメンバーが素敵なアレンジに仕上げてくれました。ぬま君が苦労して作り込んでくれたギターのサウンド、中谷さんのピアノのボルテージ、NIKOMIくんのドラムの緊張感、ナガトモのベースの冴えたメロディー。みんな、本当に、大好きです。


3.A Bus Stop
教室の片隅でいつ見てもあの人は 窓の外を眺めて考え事をしてるの
なんにも手につかない まさか友達になんて言えないし私はどーしたらいいの?

今日も帰りに見かけたあの娘
        このバスならあの人に会えるかな
ちょっといつもと違う気がして
        毛先少しだけ巻いてみたの あの人は気づいたかな?

Baby 君のこともっと
Baby 知ってみたいの
Baby どんなことでも
Baby 聞かせてよ

僕はなんにもできないし冴えない男だから 話しかけたら引かれちゃうかも
でも 諦めきれないな!

君は何が好きで どんなうたを聴くの?
そんな話をして 笑いあいたいな

今日は帰りに会えなかったな
        他の女の子と歩いていたし
明日は同じバスに乗れるかな?
        気付いてほしい私の気持ちに どうやったら届くのかな

Baby 君のこともっと
Baby 知ってみたいの
Baby どんなことでも
Baby 聞かせてよ

(作詞: ナガトモユウタロウとA Bus Stop)
とにかく歌詞に悩んだ一曲です。合宿最終日の成果発表ライブの前夜にナガトモと中谷さん・わたしの3人で,登場人物とストーリーを設定し,ああでもないこうでもないと頭を悩ませて言葉を慎重に選びながら書き上げた歌詞なので思い入れは深いです。高校生の初恋をテーマにした曲を作ろう!と意気込んだは良いものの男子校・女子校出身者ばかりが3人寄っても文殊の知恵はなかなか浮かばず,完成したのは深夜3時半でした。

察しの良い方は気づかれたかと思いますが,この曲は男女ツインボーカルです。初恋のわくわく感をイメージした,楽しくポップな曲に仕上げました。のりながら聴いて下されば嬉しいです。
スポンサーサイト

« 【新歓企画】曲紹介/アルバム紹介第一弾【2017】|Top|【バンド紹介】A Bus Stop »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

TOB

Author:TOB
東大唯一のオリジナル曲制作・演奏サークル、TOB(東大オリジナルバンド研究会)のブログです。連絡先は
mail : tob5481930@gmail.com
twitter : @TOB_theOriginal (DM)
まで。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。